Place to Grow program¥3,000もしくはそれ以上のご寄付をいただければ、南三陸町で育てられ、かわいらしく箱詰めされたオーガニック野菜や食品の詰め合わせが届きます。


2016.11.14までにご寄付いただいた皆様へ南三陸町Place to Growコミュニティからのスペシャルギフト:「おばあちゃんのまごころ便」をお届けします。


最初の「おばあちゃんのギフトボックス」テストがドナーに2015.12で配信します。

「おばあちゃんのまごころ便」は3.11東日本大震災で被災した住人を力づけることを目的としています。このギフトボックスは、ヘルシーな地元の食品を供給するものであり、コミュニティを再生するという目的を達成しようとするお年寄りの被災者をサポートするもので、確たる収入源となるものです。ご寄付は、Place to Growのアート・教育のワークショップの資金にもなります。

ぬくもり工房のメンバーは?

O.G.A. for AidとともにPlace to Grow は、ぬくもり工房と提携しています。ぬくもり工房は3.11以降結成された22人のおばあちゃんと地元住民のグループです。彼らのほとんどが現在仮設住宅で生活しており、コミュニティに参加できる余裕はありません。しかし、この地域を活性化べく食品加工工場を開設しました。味噌や地元の材料を使った漬物等の加工食品をつくり、近所のお店で販売しています。こうした加工食品は全てオーガニックで無添加の手作りです。

ぬくもり工房と地元農家の方々の協力で、ギフトボックスには無農薬の野菜と手作りの加工食品を詰めています。ぬくもり工房の目的は、地元の方々にコミュニティをの場を提供し、資金面でのサポートをすることです。Place to Growは、支援者にギフトを届け、ご寄付に感謝を伝えるべくぬくもり工房と提携しています

 

ギフトボックスには何が入っていますか?

ギフトボックスの内容

ギフトボックスには、南三陸町で採れた季節の野菜・海産物・加工食品が含まれています。主として次のようなものです。

おばあちゃんのまごころ便 × 1 B コース (Large):

1. 季節野菜(2種類)
2. アカモクパウダー
3. アカモク入り麹むらさき
4. アカモク入りピーマン味噌
5. アカモク入り海苔の佃煮
6. ブラックベリージャム
7. 青南蛮入りしょうゆ麹
8. 梅干し

おばあちゃんのまごころ便 × 1 A コース (Regular):

1. 季節野菜
2. アカモク入り麹むらさき
3. アカモク入りピーマン味噌
4. ブラックベリージャム
5. 青南蛮入りしょうゆ麹


ボックスの中身は、季節及び/または予告なく変更される可能性があること、前記画像と相違する可能性があることをご了承ください。



どのように手伝えるか

個人として手伝いたい方は、例えば年に1回か2回寄付をしてギフトボックスを受け取ることができる。また、この「おばあちゃんのまごころ便」について友達や同僚と話をしたり、私たちのフェイスブック・ページを「いいね」したり、Place to Growについてのツイートをリツイートしたりして、色々できる。

会社等として支援したい法人は、必要な費用に充てるためにPlace to Growプログラムをスポンサーすることができる。それにより、プログラムから発生する収益がもっとコミュニティーのイベントやアクティビティーに充てられる。また、会社のウエブサイト又はメーリングリストを通じてお客さんや従業員等の間でPlace to Growに対する認識を高めることができる。

# レシピ付きパンフレットをダウンロード #

2011年3月の東北大地震とそれに伴った津波の後、大きな被害を受けて日々の生活が非常に難しくなっていた南三陸町の復活を目的として、地元の熟練した女性たちが食品加工工房「ぬくもり工房」を設立した。地元の野菜等の材料を使って味噌や漬物を作っている。

この食品は全て手作りで添加物なしに作られており、地元の店に出して近辺の方々に食べてもらっている。各ギフトボックスにレシピ付きパンフレットがある!


パンフレットのサンプルをダウンロード

2011年3月の東北大地震とそれに伴った津波の後、大きな被害を受けて日々の生活が非常に難しくなっていた南三陸町の復活を目的として、地元の熟練した女性たちが食品加工工房「ぬくもり工房」を設立した。地元の野菜等の材料を使って味噌や漬物を作っている。

この食品は全て手作りで添加物なしに作られており、地元の店に出して近辺の方々に食べてもらっている。各ギフトボックスにレシピ付きパンフレットがある!

パンフレットのサンプルをダウンロード
レシピのサンプルをダウンロード


ギフトボックスのメリット

「おばあちゃんのまごころ便」に数々のメリットがある。例えば、

  • 全ての材料が南三陸町の農家等から調達されているから、地元の経済に直接に貢献すること
  • 売上の一部が南三陸町でのアクティビティを支援するために充てられるので、コミュニティーをサポートすること
  • 私たちの友達や関係者を通じて高齢者と地元の子供たちを集めてもらうことにより、複数の世代からなるコミュニティーを再建すること
  • 仙台と東京からのボランティアたちが参加することにより、南三陸町の人々は町外の方々とのつながりができること
  • 地元の人々は小さな事業を営む経験ができ、自然を楽しみ農業に従事できること
  • 地元の学童が高齢者のボランティアや牧場に訪問することにより野外の経験ができること

南三陸町の今

■ 東日本大震災により町内インフラの90%が損壊し、未だ再建していない
■ 人口の70%が依然として仮設住宅で生活している
■ 高台移転によりコミュニティーが断絶した
■ 地盤のかさ上げ工事や道路工事により、町民同士の行き来が大変不便。高齢者の外出が難しい状況
■ 通学路等も危険なため、子供が外で遊べない状況


寄付金はどのように使用されるか?

支援者の方々から頂いた寄付金は、「ぬくもり工房」その他の地元の農家等への食品の値段の支払いや、ギフトボックスの諸経費に充てられる。残った寄付金が、ワークショップや野外アクティビティの運営費に充てられる。


ちなみに、第一回の「おばあちゃんのまごころ便」を受け取っていただいた方々のうち、86%がギフトボックスの野菜や食品について非常に満足又は満足したと評価してくださいました。今回の第2回の「おばあちゃんのまごころ便」で90%を達成するよう頑張っています!

プログラム概要をダウンロード


 
 
 

Place to Grow is presented by O.G.A. for Aid.